Salesforceエンジニア育成・派遣のテラスカイ・テクノロジーズ、セールスフォース・ドットコムと資本提携。企業のDXを支えるSalesforceエンジニアの輩出を加速。 



株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)の子会社、株式会社テラスカイ・テクノロジーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:宮田 隆司、以下テラスカイ・テクノロジーズ)は、8月18日付で米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:小出伸一)の投資部門であるSalesforce Ventures(セールスフォース・ベンチャーズ)を新規引受先とした第三者割当増資を実施しました。  


テラスカイ・テクノロジーズは、企業と社会が直面しているIT人材不足という社会課題の解決を目的に2021年2月に設立、同年5月から事業を開始。システム開発未経験者を最短3か月でSalesforceエンジニアとして育成し、DXを推進するにあたり必要不可欠なクラウドシステムの運用・管理といった実務を行う即戦力として派遣してまいります。


今回の提携によりテラスカイ・テクノロジーズは、採用を強化するともに、セールスフォース・ドットコム社との協力体制により、ニーズが増すSalesforceエンジニアの裾野拡大を促進してまいります。


なおテラスカイは、社会で活躍するSalesforceエンジニアを育成するという同じ目標を掲げ2021年4月から京都情報大学大学院においてSalesforceのアプリケーションプロセスを学ぶ講義を行っております。


■株式会社セールスフォース・ドットコム 常務執行役員 Salesforce Ventures 日本代表・パートナー 浅田賢 様からのコメント 企業のDX化を進める上でテクノロジーと人材は互いに欠くことの出来ない要素です。IT人材の不足が顕在化する中でテラスカイ・テクノロジーズはその課題を解決するという目標に向けてテラスカイにより設立された事業会社です。社会全体でリスキリング(職業能力の再開発、再教育)の必要性が叫ばれるなか、Salesforceの公式資格の取得を軸に研修の機会を提供し、社会で活躍するための教育をおこない、IT人材を輩出していくことは社会的意義の大きいビジネスです。セールスフォース・ドットコムは、今回の出資を通じてテラスカイ・テクノロジーズのビジネス拡大を支援してまいります。


最新記事

すべて表示

テラスカイテクノロジーズでは、新しいサービス「アクティブ運用・保守サービス」の提供を開始しました。コロナ禍におけるDX推進のために、Salesforceを導入する企業が増加しています。一方、それに比例してSalesforceを導入はしたものの、定着・活用が難しいと感じる企業も増え続けている現状です。 【Salesforce導入企業の悩み】 経営や現場からのシステム改修要望に、スピーディーに応えられ

テラスカイが人材派遣、クラウド技術者1千人を育成 (2021年4月14日) 株式会社テラスカイ・テクノロジーズの設立と、2021年5月からの事業開始を 記事として掲載されました。